電子メール

法定離婚における理由の中で、最も多いとされているのが不貞行為
での離婚であります。これについては、ただ裁判での離婚だけでは
なく、普通に協議における離婚においても最も多いと考えても良い
かもしれません。さて、この不貞行為でありますが、裁判でその事実
を証明するためには確固とした証拠を押さえておく必要があると
言えるでしょう。しかし、探偵を使うなどの方法になると費用も
かなりかかってしまいますし、自分で尾行などもなかなかできる
ものではありません。それゆえに、最も身近なところから不貞行為
の証拠を探し出す必要があるのです。

その身近な証拠の媒体としては、携帯電話が重要になってきます。
なぜなら、携帯電話は個人情報の宝庫であるとともに、不貞行為の
証拠を押さえるためには確実性のあるツールであるからです。特に
携帯電話に入っている電子メールは、時間が経過していたとしても
存在していますので不貞行為の事実を証明するためには最適なもの
であります。

あまり人の携帯電話を見るのは良くないといわれていますが、不貞行為
の事実を立証するためであれば多少のモラルは捨てて、パートナーの
携帯電話を開いてみる必要があります。そうすることで、確実に証拠
を押さえることができるでしょう。

コメントは受け付けていません。